ジャニヲタ母ちゃんのジャニ活メモ日記

Make My Day

まめ知識

リレーアタック対策グッズのおすすめは?楽天やオートバックスでも購入可?

投稿日:

最近話題のリレーアタック。対策グッズもたくさん出ていますが、おすすめの商品があれば知りたいですよね。そして、リレーアタック対策グッズのおすすめは楽天やオートバックスでも購入出来るのかも気になるところ。オートバックスや楽天での販売実績も調べてみました!

スポンサーリンク

リレーアタックとは?

近頃テレビや新聞でもニュースで良く聞く「リレーアタック」。一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

リレーアタックとは、スマートキーの特性を利用した車両の窃盗方法です。

スマートキーは、車両とキーの部分が発する電波をお互いに受信し、電子IDを照合することで、ドアの解錠や施錠、エンジンの始動を行う仕組みになっています。

この仕組みは通常、車のキーが車両の周囲1メートル以内にないと作動しないので、防犯対策として安全だと思われていました。

が、車から離れた運転者に近づき、キーが常時発信している微弱な電波を特殊な装置で受信&増幅して仲間に送信し、電波を車両までリレーして解錠してしまうというのがこのリレーアタックという窃盗方法なのです。

もちろん解錠出来てしまうわけですから、エンジンもかけられてしまいます。一度エンジンをかけたら止めない限りどこまでも走れます。

リレーアタックで狙われやすい車種は?

リレーアタックによる車両の盗難は現在は、ヨーロッパをはじめとする海外で多く発生しているようですが、日本でも実際に被害が出ています。

先日リレーアタックによる車両の盗難未遂が発生した事例もニュースで放送されていましたし、人気のある車種ほど狙われるそうなので、注意が必要です。

ちなみに、一番狙われやすいのは、トヨタのプリウスと言われています。続いて、トヨタのハイエース、ランドクルーザ-、レクサス・・・と続きます。

この他にも、クラウンやハリアー、アルファード、ヴェルファイアなどの車種も盗難に遭いやすいそうなので注意してくださいね。

リレーアタック対策には何がある?

とはいえ、注意と言ってもどうすれば・・・て思いますよね。

というわけで、リレーアタックでの車両盗難を防ぐためにはどんな対策があるのか、調べてみました。

リレーアタック対策として、まずメーカーの対策ですが、トヨタは2013年以降にフルモデルチェンジした車種については対策がなされているようです。

その他のメーカーは十分な対策なしとのこと・・・。これはますます自分で対策する必要がありそうですね!

自分で出来るリレーアタック対策としては、「電波を遮断する」のが一番だと思います。

中継される電波がなければリレーアタックされる心配もありませんからね。

こんな時、スマートキーの節電モードも簡単に出来るのでおすすめです。

やり方は

  1. スマートキーのドアロックボタンを押す
  2. ロックボタンを押したまま、アンロックボタンを2回押す
  3. スマートキーインジケーターが4回点滅したら完了

という感じです。

ただこれも、車から降りてかぎをかけたらすぐやらないと意味がないので、少々めんどくさいですね。

しかも解錠するときも節電モードを解除しなきゃいけないですし。。。

でもやはり、駐車場などでのリレーアタック対策としては有効だと思いますので、この方法を覚えておいて損はないと思います^^

リレーアタック対策グッズのおすすめ

ここまでリレーアタック対策を調べてきましたが、ここではその対策グッズのおすすめ品を紹介していこうと思います。

おすすめ その①缶に入れる

さきほどスマートキーの節電モードについて説明しましたが、もっと簡単な電波の遮断方法として、金属製の缶などに入れると電波が遮断されるので、こういった対策もおすすめです。

おすすめ その②アルミホイルに入れる

あとは、アルミホイルで包むというのもおすすめ対策だとテレビでもやっていました。

実際にスマートキーをスチール缶に入れたり、アルミホイルで包んだりして解錠の実験をしてみましたが、ウンともスンとも言わなかったので、しっかり遮断されているようです。

我が家では玄関にお菓子の入っていた缶を置いて、そこへスマートキーを入れるようにしています。

ただ、この対策は欠点があって、外出先などだといちいちスマートキーを缶やアルミホイルから出し入れしないといけないんですよね。スイッチ一つでドアを開けられるのが便利なスマートキーなのに・・・。

おすすめ その③リレーアタック対策グッズを買う

家にあるお菓子の缶やアルミホイルでも電波の遮断がほぼ出来るのですが、見た目が微妙です。

そのため、専用の対策グッズを購入する人も増えています。

どんな対策グッズがあるのかはこのあとご紹介しますね^^

スポンサーリンク

楽天で購入出来るリレーアタック対策グッズ

市販されているリレーアタック対策グッズで楽天で購入できるものをリストアップしてみました。

700円くらいの安いものからハリスツイードやイタリアンレザーなどの材料にこだわった商品まで様々なものがありました^^

最近リレーアタックが話題になっているせいか売り切れになっている店舗も多かったので、もし欲しい場合は早めに購入しておくといいかもしれませんね。

 

 

 

 

オートバックスでもリレーアタック対策グッズはある?

オートバックスと言えば、車の専門店ですが、対策グッズは置いてあるんでしょうか?

調べてみたところ、楽天と同じような「リレーアタックガードポーチ」という商品を取り扱っているようです。

とはいえ、オートバックスの店舗によっては取り寄せ(しかも店員さんが「リレーアタックを知らない」という店舗もあるそう)なので、近隣の店舗に取り扱いがあるか確認してみると良さそうですね。

まとめ

というわけで、リレーアタック対策についていろいろ調べてみました。

リレーアタックとはスマートキーの特性を悪用した窃盗方法であり、最近は日本でも被害が出てきています。

対策としては、「電波を遮断し中継されないようにする」くらいしか今のところありません。

電波遮断方法としては、

  • スマートキーの節電モード
  • アルミホイルや缶で電波を遮断
  • リレーアタックガードポーチのような市販されているグッズを使う(楽天やオートバックスなどで購入可能)

盗難に遭う確率が高い車種はもちろん、自分の車は盗難人気のない車種だからリレーアタック対策はしなくても大丈夫、とは思わず、”自分の車は自分で守る”ようにしましょう♪

個人的にはオートバックスの店員さんがリレーアタックを知らない人もいるというのに驚きました。専門店なんだからしっかりしようよ。。。って思っちゃいますね^^;

スポンサーリンク

-まめ知識

Copyright© Make My Day , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。