ジャニヲタ母ちゃんのジャニ活メモ日記

Make My Day

俳優

中村倫也が動物に詳しい理由は?出身校が関係している?

投稿日:2019年2月15日 更新日:

飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している中村倫也さん。実は動物に詳しいということで有名です。なぜ動物に詳しいのでしょうか?それには出身校も関係しているのだとか。中村倫也さんの出身校、気になりますよね。では見ていきましょう。

スポンサーリンク

中村倫也プロフィール

【名前】中村倫也(なかむら ともや)
【生年月日】1986年12月24日(32歳)
【出生地】 東京都
【血液型】A型
【身長/体重】170cm/非公開
【趣味】散歩、写真撮影、サッカー
【最終学歴】私立国士舘高校(2005年卒)
【活動期間】2002年~
【所属事務所】トップコート

中村さんはご両親とお兄さんの4人家族です。

中村さんは依然、「中村友也」という芸名で活動していました。俳優の中村昌也さんが実弟の名前を「中村友也」だと公表したことから、中村倫也さんのお兄さんは俳優の中村昌也さんかと噂されましたが、全くの赤の他人です。

中村さんのお兄さんは一般人ということで、名前は公表されていません。なんだか「中村」ばかりでややこしいですね。

中村倫也が動物に詳しいことが判明!

2019年2月9日に放送された「天才!志村どうぶつ園」。
その中の「神戸どうぶつ王国」にて行われたロケで、中村さんが動物について詳しすぎることが判明したのです。

天才!志村どうぶつ園の放送後の、ツイッターをはじめとする各SNSには、「中村倫也くん、動物に詳しい!」、「一緒に動物園でデートをしたらすごく楽しそう!」、「かっこいいトーンの語り口調が最高!」などといったコメントが多数あがっていました。

同番組放送前には中村さんが自身のツイッターをアップして、「トークライブか!ってくらい、4時間ほど生き物のことを語りました。」と伝えています。

番組自体は30分ほどの放送でしたが、4時間も動物のことを語れるだなんて、中村さんの動物愛は本物間違いなしですね。

また、放送後には「語る場を与えてくださり、ありがとうございました」と同番組に対してツイートしています。これからもどんどん語っちゃってください!って思ってしまいますよね。

中村さん、動物の中でも特に「ナマケモノ」への愛情が深すぎるらしく、2時間くらいなら平気で語れるのだとか。

でもここ最近、その最強ナマケモノを越える逸材が現れたのだとか。それは「ミミズク」です。見た目はかわいくて癒されるミミズク。でもミミズクは猛禽類なので、鋭い爪とくちばしを持っており、実は扱いが大変な動物なのです。

しかしさすがは動物好きな中村さん。なんでもこの「見た目はかわいい。中身は凶暴」というのがミミズクを好きな理由なのだとか。
飼おうと思えば飼えるらしいのですが、今を輝く中村さん。日々お仕事で忙しいので、なかなか実現には至らないそうです。

中村倫也が動物に詳しいのはなぜ??

ではいったい、中村さんはなぜそんなに動物に詳しいのでしょうか。
残念ながら、その答えはわかりませんでした。

でも、中村さん、実は学生時代にあまり友達がいなかったのだとか。その寂しさを埋めてくれたのが動物だったとすると、動物に詳しくなったのにも頷けますよね。

幼少期には、動物を拾って飼って…ということを繰り返していたそうですし、スズメのヒナを3匹拾って、その3匹とも元気に巣立っていったというエピソードもあります。

「行列のできる法律相談所!」に出演したときも、動物の話で熱く語っていましたし、心の底から動物が好きなのだなということがわかります。

スポンサーリンク

中村倫也が飼っているペットはなに?

中村さん、現在は古代魚とハムスターを飼っています。

なんでも中村さんはインドア派で、お仕事がお休みの日は基本的に家でゴロゴロしているのだとか。日々の生活の中で癒しを求めて、比較的飼いやすいとされる魚とハムスターを購入したのだそうです。

古代魚は、ポリプテルスという種類で、約15年前に飼い始めました。このポリプテルスはアフリカの深海魚なのですが、写真を見る限り、お世辞にもかわいいとは思いませんでした。

ちなみにこんな魚です▼▼

でも、中村さんにはかわいく写るのでしょうね。水槽をコンコン叩くと近づいてくるのが、日々お疲れの中村さんの癒しとなっているのです。

また、このポリプテルスは約1億5千万年前から生存しているらしいのですが、そこから現在に至るまで進化していないと言われているそうで、その訳がわからないところが逆に好き、らしいです。

ハムスターは、ゴールデンハムスターという種類で、“しんのすけ”と名付けて、日々癒されているそうです。なんでも、しんのすけと遊ぶことに熱中しすぎて、大事なお仕事に遅刻しそうになったのだとか。

また、しんのすけの小屋のお掃除が、中村さんの気分転換になるのだとか。かわいい気分転換ですよね。

中村倫也の出身校はどこ?

中村さんは、東京都にある私立国士舘高校出身です。
国士舘高校は、サッカー部や硬式野球部、柔道部の強豪校として知られています。

中村さんは、小学生3年生からサッカーを習っており、当時の将来の夢はサッカー選手でした。夢を追うためにサッカー強豪校のこの国士舘高校に入学し、サッカー部に入部しました。

しかし、高校1年生の夏でサッカー部を退部したのです。

サッカー部を退部した理由として、

「趣味としてやるサッカーが好きだった。強豪校ということで、試合に勝つためのサッカーをやらなければならず、それが嫌だった。サッカーが嫌いになる前に退部した。」

とインタビューで答えています。

試合の結果にとらわれず、仲間と楽しむサッカーがしたかったのですね。今の中村さんのイメージに合う内容ですよね。

さらに、今までの夢であったサッカーを諦めたことで、「次にやりたいと思ったことは一生やり続けよう」と決意したのです。それが俳優業でした。

中村さんは高校1年生のときに事務所にスカウトされて芸能界入りを果たしますが、最初は「演技がなっていない」と怒られてばかりだったそうです。

でも、俳優業で食べていくと決めた以上、怒られ挫折をしても簡単には逃げられません。その努力の賜物が今の中村さんの地位なのでしょうね。

また、高校時代の思い出をインタビュアーに聞かれた中村さんは「恋」と断言しています。なんでも、同じ女性に6回告白して、まさかの6連敗だったのだとか。

中村さん、意外にも肉食系とのことで、好きになった女性には自分から告白したい派なのだそうです。それにしても、6回も告白されて6回もお断りするだなんて…その女性、今となっては後悔ですよね。

中村倫也の出身校の詳細(場所や偏差値など)

国士舘高校は東京都世田谷区にあり、選抜コースと進学コースの2コースがあります。

選抜コースの偏差値は54、進学コースの偏差値は50となっていますが、中村さんがどちらのコースを卒業したのかは定かになっておりません。

ちなみにこの国士舘高校、中村さんのほかにも、鈴木桂治さん、演歌歌手の小金沢昇司さん、落合博満さんの息子の落合福嗣さんが卒業生とされています。

国士舘高校を卒業すると、国士舘大学に系列校として進学できるのですが、高校1年生のときに芸能事務所に入った中村さんは、大学への進学はせず、俳優業で食べていくと決めたそうです。

中村倫也は結婚してる?

動物にとっても詳しい中村さんですが、結婚はしてるのでしょうか?

あんなにイケメンだから、女の人がほっとくわけないよなとおもいますが…

実は過去に女優さんともおつきあいしたことがあるとか?♡

相手が誰なのかめっちゃ気になる~!ところですが、ここで書いてしまうと長くなってしまうため、別記事にまとめました。

ぜひそちらでごらんください♪

合わせて読みたい

まとめ

残念ながら、中村さんの動物好きの原点はわかりませんでしたが、動物愛については十分わかりました。いつかムツゴロウさんと対談してほしいななんて思ってしまいました。

ついでに出身校は国士舘高校なので、動物に詳しい理由とも何の関係もありませんでしたw

将来の夢がサッカー選手だった以上、サッカーの腕前もピカイチなのでしょうね。どこかの番組で披露してもらえないかな?なんて期待してみたり。

それにしても最近は、竹内涼真さんもそうですが、サッカー経験者がサッカーを諦め俳優業になって成功するというのが多い気がします。そしてみなさんカッコイイ!イケメン!

今後もバラエティーやドラマ、CMに引っ張りだこ間違いなしの中村さん。みなさんこれからも応援していきましょうね。

スポンサーリンク

-俳優

Copyright© Make My Day , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。