吉川太郎の大学学部はどこ?出身高校・中学も調査!

 

\私も使ってます♪登録無料!/


ジャニーズ

吉川太郎の大学学部はどこ?出身高校・中学も調査!

投稿日:2021年7月17日 更新日:

低音ボイスと独特の間で話す癖の強いキャラで注目されつつある吉川太郎くん。現在大学2年生ですが、吉川くんの通う大学と大学の学部はどこなのでしょうか。また、通っていた中学高校も気になるところ。

 

今回は、吉川太郎くんが通う大学の学部、出身中学高校について紹介します!

スポンサーリンク

吉川太郎の大学・学部はどこ?

吉川太郎くんが通う大学はどこか公表されていません。

ただ、同じく関西ジャニーズJr.の岡佑吏くんが、吉川くんと同じ大学かつ同じ学部と話しています。また、岡くん曰く、英語に特化した大学とのこと。この情報から、

関西外国語大学

神戸市外国語大学

京都外国語大学

の3つまで絞ることができます。この中でも神戸市外国語大学は市立大学なので、正直仕事との両立は難しいところ。また、岡くんが合格報告をしてくれたタイミングが関西外国語大学の公募推薦の合格発表のタイミングだったこともあり、関西外国語大学に通っている可能性が高そうです。

ただ、次で詳しく解説しますが、吉川くんが通っていた高校は京都外国語大の附属校である京都外大西高校。これを考えると京都外国語大学にエスカレーターで進学している可能性も0ではありません。

吉川太郎の通う大学「関西外国語大学」について

関西外国語大学は1945年創立の関西を代表する専科大学です。偏差値自体はそれほど高くないので誤解されやすいですが、航空業界など外国語を使う職種への就職率が高く、全国から学生が集まる人気大学と言えるでしょう。

関西外国語大学で取り扱っている言語は英語とスペイン語の2か国語。外大は様々な言語を取り扱っていることが多いですが、関西外国語大学は2か国語に絞ることで、その分内容の濃い学習ができます。

また、英語関連学部だけでも、語学を極める英米語学科、国際社会で活躍する人材を育てる英米国際学科、主に国内で英語を使って働ける人材を育てる英語キャリア学科の3つの学部があり、英語教育にかなり力を入れている大学とわかります。

加えてカリキュラムには必修として海外留学が組み込まれているので、より実践的な英語が身につく大学と言えるでしょう。ただ、海外留学が必修となると、吉川くんも岡くんも一時的に活動休止状態になってしまうのが少し心配なところですね...。

大学での遭遇情報は?

吉川太郎くんの大学での遭遇情報はありませんでした。そもそもコロナの影響もあって、1年生は11月の段階で1回も学校に行かなかったとのこと。

今年の6月から対面講義は再開されたものの、リモート講義と対面講義が混ざっている状況で、ほとんどの学生がリモートで講義を受けている状況との声もありました。

それを考えると、遭遇どころかそもそも大学に行っていない可能性のほうが高そうです...。

特に語学は実際にコミュニケーションを取ることが上達に繋がるものなので、対面講義が早く完全に再開されてほしいものですね。

3年には留学も控えており、その頃にはコロナが収まってくれていることを祈りたいです。

吉川太郎の出身高校はどこ?

吉川太郎くんの出身高校は京都外大西高校です。京都外大の併設校で、留学が必修とこちらもかなり英語教育に力を入れている高校とわかります。

実際に吉川くん自身も高校2年のときに貼る松竹をお休みして海外に留学をしていました。また、観光英検2級も取得しており、高い英語力の持ち主とわかります。

吉川くんは高校時代軽音楽部と茶道部に所属。軽音楽部としては、顔出しはしていないものの、関西の軽音楽部が出場できるイベント「TEENAGE KICKS」にMagnetというバンドで出場していることが判明しています。ギターが弾けるとのことですが、それはバンド経験があったからなのでしょうね。

また、茶道部に関しては、女子だらけの中に男子一人で活動していたとのこと。

コロナ自粛期間に関ジュが家で色々なことに取り組む企画「おうちで関ジュ」ではお点前を披露しています。ネタ要素が多くお点前もめちゃくちゃでしたが、袱紗の取り扱いが慣れている人の扱いだったのを見るとしっかり取り組んでいたのでしょうね。

そもそも茶室のある家とは...?というのが正直な感想。おばあちゃんが茶道経験者で家に茶室があるとのことですが、それでも茶室がある家という時点でかなりのお金持ちそうな雰囲気です。

そもそも何度も海外留学に送り出せるような家の時点で確実にお金持ちでしょうね...。

スポンサーリンク

吉川太郎の出身中学はどこ?

吉川太郎くんの出身中学についてはどこかわかりませんでした。

ただ、Twitterを見てみると、吉川くんと同級生だったという人が出てきています。女性なので共学校だったとのことは確実です。

これだけ英語教育に力を入れている家庭なら外国語教育に強い私立校に進学していそうな雰囲気もありそうですが、高校から京都外大の併設校ということを考えると中高一貫ならわざわざ京都外大西高に進学する必要が無いので公立でしょうね。

ただ、滋賀となると大阪や兵庫のような大都市部よりも情報が限られるので、なかなか学校がどこかまで特定するのは難しそうです...。

吉川太郎プロフィール

【名前】吉川太郎(よしかわ たろう)

 

【愛称】太郎さん、たろちゃん、ティロー

 

【生年月日】2001年10月9日(19歳)

 

【出生地】 滋賀県

 

【血液型】O型

 

【身長/体重】177cm/67kg

 

【特技】歌

 

【趣味】読書

 

【最終学歴】大学在学中(学校不明)

 

【活動期間】2016年~

 

【尊敬する先輩】草間リチャード敬太

 

【所属事務所】ジャニーズ事務所

関ジュを代表する癖強イケメン!

高身長で体格が良く、黙っていればイケメンと言われることも多い吉川くん。ただ、口を開けばなかなかの曲者です。

稀にそこにいるだけで面白い人がいますが、吉川くんはまさにそのタイプ。それだけでなく、突拍子もないことをするシュールで独特な世界観の持ち主です

ちなみに同期のLilかんさい岡崎彪太郎くんは、入所当時の吉川くんが不思議ちゃんすぎて苦手だったと語っています(笑)。

持ち前の低音ボイスで発される突拍子のない発言に、経験豊富な先輩たちも困惑な様子。コントや漫才でもその低音ボイスを活かして笑いを取りにいける子です。

吉川くんは普段関西ジャニーズJr.の中ではマッタン冷え性(通称マッタン)という括りで活動しています。メンバーは福本宏志朗くん・澤田雅也くん・奥村颯太くん・岡佑吏くん・河下楽くん・小柴陸くんに吉川くんを入れた7人。(正式にはここに今江大地くんと古謝那伊留くんを入れた9人ですが、今江くんと古謝くんは演技がメインでバックとして踊ることはあまりない状況です。)

マッタンは台本づくり担当の福井くんを筆頭に吉川くんに引けを取らない曲者揃いの集団です。

もちろんただ笑いを取りにいけるだけでなく、歌・ダンスのレベルも抜群。関西ジャニーズJr.のコンサートだけでなく、バックについた先輩のコンサートでもパフォーマンスしているので、ぜひマッタン冷え性に注目してみてください!

まとめ

現在大学2年生で英語を学んでいる吉川太郎くん。通っている大学ははっきりどこかまではわかりませんでしたが、関西外国語大学もしくは京都外国語大学の可能性が高そうです。

どちらにしろ生きた英語教育に力を入れており、吉川くん自身もオンライン英会話を利用するなど英語の勉強に熱心なので、将来グローバルな活躍ができる人材に育つでしょうね。

現在はマッタン冷え性のメンバーとして先輩のバックを中心に活躍する吉川くん。歌が得意とのことで、ソロパートが聞ける機会がもっとたくさん増え、活躍の場面が広がることを楽しみにしています!

スポンサーリンク

-ジャニーズ

Copyright© Make My Day , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。