ジャニヲタ母ちゃんのジャニ活メモ日記

Make My Day

まめ知識

Mr.Childrenミスチルドームツアー2019で本人確認された!?退場あり!?

投稿日:

ミスチルが2019年もドームツアーを開催すると発表しました。ミスチルのライブでは定番になりつつある本人確認は、今回も行われるそうです。そこで、過去のミスチルのドームツアーでの本人確認について調べてみました。過去のドームツアーでは実際に本人確認がされたのでしょうか?

また、2019年のミスチルドームツアーでも本人確認はされるのかも気になるところ。ここら辺も一緒にまとめてみました!

スポンサーリンク

Mr.Childrenミスチルドームツアー2019日程とチケット料金

「Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”」と題して行われるMr.Childrenさんのドームツアー2019。

日程とチケット料金はこちら▼

Mr.Childrenミスチルドームツアー2019日程

福岡ヤフオク!ドーム(福岡県)

・2019年4月20日(土) 開場15:00/開演17:00
・2019年4月21日(日) 開場14:00/開演16:00

札幌ドーム(北海道)

・2019年5月2日(木・祝) 開場14:00/開演16:00

京セラドーム大阪(大阪府)

・2019年5月11日(土) 開場15:00/開演17:00
・2019年5月12日(日) 開場14:00/開演16:00

東京ドーム(東京都)

・2019年5月19日(日) 開場14:00/開演16:00
・2019年5月20日(月) 開場16:00/開演18:00

ナゴヤドーム(愛知県)

・2019年5月25日(土) 開場15:00/開演17:00
・2019年5月26日(日) 開場14:00/開演16:00

チケット料金

・指定席…8,640円(税込)
・親子席…8,640円(税込)
・注釈付指定席…8,100円(税込)

Mr.Childrenミスチルドームツアー2019で本人確認されたらどうなる?

では、実際に本人確認ってされるのでしょうか?

過去のMr.Childrenさんのライブをみてみると、たしかに本人確認はされています。しかし、お客さん全員が本人確認のチェックを受けたかと聞かれたら、答えはノーなのです。

普通の紙媒体やスマホを利用した電子チケットのみで入場が可能なライブの場合でも、開始30分前ともなると入口は混雑しますよね。

そんな混雑した状況で、しかも開始時刻が決められているライブという場で、開始時刻を遅らせるわけにはいきません。また、お客さんを無視してライブを始めることも出来ません。クレームの嵐になりますからね。

したがって、公演の開始30分前くらいの、入口が最も混雑する時間帯には、本人確認はスルーされる傾向にあるようです

各回ともに開場時刻を開演時刻の2時間前に設定していますが、2時間前に到着する人って半数以下ですよね。ほとんどの人が早くて1時間前、通常で30分前だと思います。

念のために本人確認の証明書を持参する必要はありますが、開始30分前ごろだと、本人確認はされない(出来ない)と思っても大丈夫だと思います。

ただし、開始ギリギリや開始後での入場の際は、入口の混雑が緩和されているため、本人確認が再開されると思われます。その点はご注意ください。

そもそもこの本人確認は、チケットの転売防止の為の措置です。チケットを取っていたその日に急に体調を崩してしまったり、身内に不幸があったり等で、急にライブに行けなくなる可能性は誰しもが持っていますよね。

そういう場合、チケットを無駄にしないために誰かに売りたいと思う気持ちは、決して間違いではありません。

もし、違法な転売ではなく、どうしてもの急用や体調不良でライブに行きたいのに行けなくなってしまった人の代わりにライブに参戦するというのであれば、この開始30分前後での入場がねらい目です。

さて、ここまで本人確認について書いてきましたが、実はMr.Childrenさんのチケットには「定価トレード」というものがあるのをご存じでしょうか。

Mr.Childrenさんのライブチケットを購入後、急に参加が出来なくなってしまった人の為の救済措置なのです。定価での売買なので、アーティスト側も認めているのだそうです。

ライブのチケットを購入し忘れてしまった人や、既に売り切れてしまって悩んでいる人にとっても、これは救済措置と言えますよね。

せっかく会場まで行ったのに、本人確認で通れなかったらショックですから、本来であれば、チケットに記載の氏名と本人確認の証明書の氏名は一致しているほうが望ましいと思います。

本人確認された人の情報

Mr.Childrenさんは過去のツアーでも、本人確認を必須条件としているようです。

スマホの電子チケットをダウンロードし、顔写真付きの指定身分証明書を持参して会場へ行ってください。

本人確認された人の実際の体験談をまとめると、

身分証明書とチケットの申し込みの氏名が違う場合(結婚等で苗字が変わったが運転免許証の更新に行っておらず旧姓のまま、だとか、本来であれば難しい漢字、例えば「澤」が正式にも関わらず、チケットの申し込みの際は「沢」にしてしまった等)

は、本人確認が取れないため、問い合わせ列という別の列に並ばなくてはならないらしいです。

しかし、入口のスタッフの対応は統一されていないようで、上に記載したような例の場合、問い合わせ列に回すスタッフもいれば、それくらい大丈夫ですよとすんなり通してくれるスタッフもいるそうです。こればっかりは運ですね。

また、本人確認を2回された回もあったそうです。その時々によって本人確認の回数や緩さも変わってくるものと思われます。

スポンサーリンク

過去のツアーで本人確認された?退場?

本人確認の際、以下の場合は退場若しくは入場が出来なくなりますのでご注意ください。

  1. 顔写真付の証明書を忘れた
  2. 顔写真付の証明書の作成がライブ当日に間に合わなかった
  3. 指定外の顔写真付証明書を持参した
  4. 申込み者以外の別人が当日チケットを持参した
  5. 申込み者のチケットと顔写真付の証明書を持参して、別人が来場した
  6. 申込み者の代わりに家族が来場した
  7. 顔写真付の証明書の有効期限が切れている

※参考:チケットボードサイト

実際に、申込み者の家族がMr.Childrenさんのライブに行ったという人の話を聞きました。しかし、とてつもない厳戒態勢で、「申込み者ではないですよね?別人なんだから入れません。」の一点張りだったそうです。

確かに別人は別人ですが、家族くらい良しとしてほしい…と思ってしまうのは、甘い考えなのでしょうか。これくらい厳しくしなくては、転売ってなくならないのでしょうか。悩ましい限りです。

本人確認用の身分証明書はどうする?

本人確認用の身分証明書は、以下11点のうちどれかということで決まっているとのことです。

  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. パスポート
  4. マイナンバーカード
  5. 住民基本台帳カード
  6. 在留カード
  7. 特別永住者証明書
  8. 身体障害者手帳
  9. 精神障害者保健福祉手帳
  10. 療育手帳
  11. 顔写真付学生書または顔写真付学生手帳

「いかなる理由でも身分証明書の提示を」とされているので、自分が提示しようとしている身分証明書の有効期限をまずはチェックして、それを忘れずに鞄に入れましょう。

子供の本人確認書類は?

学校に通っていない子供の場合、どうやって本人確認をするのか気になりますよね。

調べてみたところ、子供本人の健康保険証、子供の親の本人確認用の身分証明書(上記①~⑪のどれか)、家族全員が記載されている住民票の3点がそろっていれば確実だそうです。

子供の生年月日を確認される可能性もあるので、子供の生年月日が性格に記載されているかを確認してからライブ会場へ行ってくださいね。

まとめ

なんだか本人確認があると思うと、ただライブに行くだけなのに、海外旅行に行くのかと思うほど緊張してしまいますよね。

忘れものの確認だけは怠らず、正規ルートで自分名義のチケットを購入して、身分証明書を提示して、晴れやかな気持ちでライブに望みたいところですね。

また、こんな厳重にならなくても良い世の中になってもらいたいものですね。転売は違法ですので、売るのも買うのもやめましょう!!!

スポンサーリンク

-まめ知識

Copyright© Make My Day , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。