\私も使ってます♪登録無料!/


話題

カルディ福袋2020の中身ネタバレ!もへじと食品の中身は?

投稿日:2019年11月30日 更新日:

2019年も残りあとわずか。大掃除や正月準備等やることが盛り沢山な中、楽しみなのは福袋ですよね。中でも、カルディの福袋は毎年大人気。食品福袋はもちろん、もへじ福袋の中身も気になります。中身ネタバレとともに2020年のカルディの食品福袋やもへじ福袋をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

カルディ福袋2020の中身ネタバレ!

福袋と言えば、運試しの様な感覚もしますが、やはり中身と金銭的なものが釣り合っているかという所も重要ポイントになると思います。

ワクワクの福袋を開けてみると、値段に比例していないものや使えないものが入っている時には、残念感だけが残るお正月の幕開けですよね。

楽しみにしていた福袋の中身が実際に開けてみると残念だったという経験がある方も多いのではないでしょうか。では、毎年大人気のカルディの福袋は大丈夫なの?という声も聞こえてきそうなので、実際に大体いくらくらい入っているのでしょうか。

いくら分入ってる?

過去のカルディ福袋を参考に検討してみたいと思います。まずは、飲み物系が何種類か入っています。

ここで注目したいのが定番コーヒーであるドリップコーヒー(マイルドカルディ)398円分が入っています。よく試飲で下さる誰もが飲みやすく、美味しいコーヒーです。

ネスレのココア213円分、トワイニングアールグレイ 429円分、茉莉百合千日紅仙桃(ジャスミンユリセンニチコウセントウ)も入っています。

お菓子系も沢山入っていて、ウォーカーショートブレッド 378円分やムーミンママのシナモンブレッド 378分などカルディで美味しいと定番のお菓子が入っています。また、お正月福袋ならではの干支のチョコレート菓子も入っています。

その他、噛みごたえのあるハリボーグミ 220円やアフターエイト 537円というお菓子も入っています。このアフターエイトは、甘いミントクリームをダークチョコで包んだようなお菓子です。

続いて、瓶ものです。嬉しいのが、ガルシア オリーブオイル 1,000円前後、恐らく800円~1,000円くらいのメイプルシロップが入っています。パンやヨーグルトにかけたり、お料理の砂糖がわりに使ったりしてみるのもオススメのシロップです。

その他、410円のオレンジマーマレードも入っているのだとか。ジャムは、あまり積極的に買う方ではないですが、福袋に入っていたら、使いますよね。

続いては、主婦には嬉しい調理系です。恐らく、1000円前後のイタリア産トリュフとまぼろしの熟成塩、270円のアンチョビ缶が入っています。どちらも、少し敷居が強い商品で、料理に使うのも難しい気がして、自分ではなかなか買いませんが、こちらも福袋に入っていたら使いたい物ではないでしょうか。

アンチョビ缶は、ピザやトーストに使ってみるのも良いかもしれません。その他、オイルサーディン 267円相当や嬉しいパスタ 198円相当も入っているのだそうです。

私もよくカルディで買うこのパスタですが、美味しいので福袋に入っているのはかなり嬉しいです。

お次は、ドライ系のものです。生クルミ 200グラム 恐らく450円相当のものや金のドライフルーツが入っています。生クルミもドライフルーツにもお菓子作りやダイエット中の女性等には嬉しいものですよね。

ここまで、大体の内容をお伝えしてきました。2019年のカルディ福袋の中身は全部で18点。単品価格は、あくまで目安でしかないものの、ざっと計算してみると6948円程度です。約7000円相当のものが入っていました。こちらが3,500円の福袋として販売されています。

結構お得な福袋なのではないでしょうか。使える物も豊富な感じだなという印象も受けます。2020年は、どんな福袋を売り出してくれるのかが今から楽しみですね。

販売個数はどれくらい?

今までカルディの福袋には目もくれていなかったけれど、今年は買いたいと思って下さった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで気になるのは、販売個数がどれくらいなのかだと思うので、調べてみました。

こちらも某店舗のカルディの福袋販売個数を参考にしてみました。

食品福袋 3,500円(税込み)は、68個もへじ和の福袋 2,000円(税込)は、114個コーヒー福袋 豪華セット(豆・挽き) 5,500円(税込)は、30個販売されています。

販売個数は、結構あるなというイメージで、種類も豊富な感じですが、リピーター様が多く、人気の高い福袋なので、毎年買えない人も出てくる程です。

スポンサーリンク

カルディ福袋2020ももへじはある?

そもそも、毎年大人気のカルディ福袋「もへじ福袋」って何?という感じですよね。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、一応調べてみました。この「もへじ」は、カルディの和素材ブランドの名前でした。

カルディは輸入食材がメインのイメージですが、最近はオリジナルで和の食材も販売しているようです。ただ気になるのが名前です。「もへじ」の由来はあるのでしょうか。へのへのもへじの絵を描いて想像して下さい。

へのへのもへじの目をとったら「もへじ」になりますよね。そこで、「おいしいものに目がない」という由来から、もへじと名付けたと言われています。

さて、本題のカルディ福袋2020にこの人気のもへじ福袋はあるのでしょうか。ネット販売の情報等によると、どうやら2020年も「もへじ福袋」は販売するということが分かりました。2020年の福袋の販売詳細はこちらの記事(⇒カルディ福袋2020はオンライン予約出来る?抽選倍率や抽選結果も調査!)をごらんください♪

ネット販売では人気のある「もへじ福袋」と「食品福袋」は事前にそれぞれ一人1点限り抽選を行っているようです。

店頭販売は、ご存知の通り、基本的に先着順になり、無くなるのも凄く早いようです。「もへじ福袋」と「食品福袋」に関しては、人気商品のため、福袋引換券を配る可能性が高く、早めに行かないと買えないこともあるので要注意です。

カルディ福袋2020の食品の中身は?

続いて、気になるカルディ福袋2020の食品の中身ですが、まだはっきりとした公開がされていないようですが、(こちらのサイトで紹介されていました)食品福袋は、2020年もたくさんのお菓子が詰め込まれていると思います。

毎年好例になっている干支チョコレートももちろん入っていると予想されます。細かい内容予想は、次の2019年の福袋の中身で想像して見て下さい。

また、もへじ福袋も同様に食材をメインに福袋が組まれていると思います。カルディはどの福袋も内容がよく、お得感が満載なので、すぐ売り切れてしまう福袋で有名です。

そのため、2020年も人気の高い食品福袋ともへじ福袋は、例年どおり1人1点のみの販売になる事が予想されます。絶対にゲットしたいという方は、早めにお店に行って並ばれることをオススメします。

カルディ福袋2019の中身をおさらい

それでは、2020年の福袋にどんなものを入れてくれるか想像しながら、2019年の福袋の中身をおさらいしていきたいと思います。

食品福袋(3500円)ですが、

*食品福袋【3500円】
アンチョビ缶、干支記念チョコレート、オリーブオイル、オレンジマーマレードジャム、カーギ ミニ抹茶バッグ(チョコ)、乾燥チアシード、キャラメルポップコーン、紅茶(ティーパック)、紅茶(茶葉)、ショコラキャラメルタルト、タコスの素、ドリップコーヒー、生クルミ、ナッツ、ネスレ ココア、パスタ、ハリボーグミ、ハワイアンポテトチップス、フローパックフィンガー(ビスケット)、プルーン、メープルシロップなど

です。

上記で挙げたものとは多少違うものも含まれていたりはしますが、ざっとこんな感じです。

続いて、人気のもへじ福袋の中身ですが、あおさ、おこげせん、梅のようかん、かぼす鍋つゆ、がごめ昆布しおラーメン、黒ごまソフトキャンディ、こめ油、わさび胡麻ドレッシングなどが入っています。

まとめ

今回は、毎年大人気のカルディの福袋についてご紹介しました。

カルディの福袋の中でも、競争率の高い食品福袋ともへじ福袋中身ネタバレとともに2020年のカルディの食品福袋やもへじ福袋を予想していきましたが、カルディ福袋2020の中身ネタバレ情報、いかがだったでしょうか。

抽選販売が毎年行われていますが、毎年多くの「落選した」という声がある程、倍率はかなり高いことも分かりました。2020年こそは、カルディの福袋をゲットしたいという方は、まず抽選販売に挑戦して、ネット販売や店頭販売に挑戦するという方がより確実に手に入れられると思います。

2020年は、ぜひカルディの福袋を手に入れて、お正月にゆっくりコーヒーやお菓子を食べながら、優雅な一時を過ごしてみて下さい。

スポンサーリンク

-話題

Copyright© Make My Day , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。