【ジャニーズ】サブスク(音楽)解禁しないのはなぜ?解禁してるグループは嵐以外にいる?
\目立つうちわでファンサをもらおう/

ジャニーズ

【ジャニーズ】サブスク(音楽)解禁しないのはなぜ?解禁してるグループは嵐以外にいる?

2022年3月30日

みなさんはどうやって普段音楽を聴いていますか??

サブスクで音楽を聞くことが主流になってきた今でも、

ジャニーズは基本的に、サブスクを解禁していないですよね。

なぜジャニーズはサブスクを解禁しないのかについての考察や、

他に解禁している・しそうなグループがいるか詳しく見て行きたいと思います!

 

ジャニーズがサブスク(音楽)解禁しないのはなぜ?

収益が関係しているかも?

いきなり難しい話になりますが、結論から言うと

CDの方が儲かる!ということです。

CDの収益構造

売上アーティストに1%入る仕組みになっています。

ほかはCDをショップやレーベルに入ります。(詳しくは下記図)

つまり1500円のCDが1枚売れたら15円入ります。

例えばKing&Price は平均50万枚の売上なのでCDが1500円とした場合、1度のCD発売に寄って750万円がアーティストに支払われます。

レーベルはジャニーズ事務所の関係会社ではないので基本的な取り分は1%のみかと思われます。

(ジャニーズが持っているレーベルも存在します)

サブスクの場合

一番高いと言われているAppleMusicでも1回再生1円ほどです。

(spotifyは0.5円など)

そこからレーベルや著作権が各所に支払われアーティストに残るのは0.2円ほどと言われています。

1曲作って0.2円、驚きですね…!

750万円をアーティストに支払うには、単純計算で3750万回再生が必要となります!!

引用元:https://webtan.impress.co.jp/e/2018/03/15/28393

ジャニーズはグループにもよりますが、今でも他のアーティストに比べて断然CDが売れていますよね。

50万枚ほど売れていれば十分CDで収益が確保可能なんです!!

むしろこっちのほうが儲かります。

反対に、嵐のように新たにCDが発売されない・これまで発売された多くの曲が人気曲という場合はサブスクのビジネスモデルを利用したほうが良さそうだと考えられます!

実際私も嵐がサブスクを解禁して、久しぶりにたくさん嵐の曲をサブスク上で聴いたことを思い出します。

サブスク解禁しているグループは嵐以外は誰?

基本的に全曲解禁しているのは嵐のみです。

それぞれ条件付きで解禁しているジャニーズのアーティストもいたので詳しく下記で見ていきましょう!

堂本光一(2021/6~)

5枚目アルバム「PLAYFUL」発売を記念して過去の6作品を解禁

堂本剛(2020/6~)

通算12枚めのアルバム「LOVE FADERS」の発売記念で全37曲を解禁しました!

また期間限定やアルバム限定で解禁している場合あります。

KAT-TUN「Roar」

このシングルのみ解禁・

AppleMusicやLINE MUSICなどすべてのサブスクリプションアプリで現在も聴くことが可能です。

Kis-My-Ft2「Best of Kis-My-Ft2」LINE MUCSICのみ

デビュー10周年の記念アルバムで66曲サブスクリプションで期間限定解禁しました。

Twenty Twenty 「Smile」

新型コロナウイルス拡大防止のプロジェクトとして活動しているたSmile Up! Projectで作成した曲「Smile」ではでは半年間の期間限定でデジタル配信(=サブスク)が行われました!

スポンサーリンク

サブスク解禁しないのは時代遅れ?

収益としてはCDが儲かるということはわかりましたが、サブスクのメリットは誰でも気軽に聞けることですよね!?

ファンじゃないけどこの曲が好きだからフルサイズで聞きたい!

テレビで少し見たけど、この人たちは普段どんな歌を歌ってるんだろう?

といったファンになるきっかけを、サブスクが解禁されてないことで失っているのではないかと個人的には感じます。

特にSixTONESなどはYou Tubeチャンネルを開設しバラエティ的な面白さと楽曲へのギャップが話題になり人気に火がついたことも有り、「曲を聞いてみたいのにサブスク解禁されていなかった」「CDなんて買ったことがなくてわからない」といった声がとても多いです。そしてそのことを知った既存のファンからも「早くサブスク解禁して!」という声が多数上がっています。

ジャニーズが聞けるサブスクは

ズバリYoutube musicです !!

King & PrinceやSixTONES、Snow Man、なにわ男子らは各々でチャンネルを持っており、新曲解禁をYou Tubeで行っています。

フルではない場合も多いですが高音質で聴くにはYou Tubeが一番ではないかと思います!

またYou TubePremiumに登録することでバックグラウンド再生も可能になるので、他のサブスクと大差ないのではないでしょうか?(Premiumは月額980円)

まとめ

事務所やアーティストに入る収益の面からサブスクはメリットがそこまで大きくないことが、ジャニーズ事務所がサブスクを解禁しない大きな理由だと考察できましたね。

しかし、これではファンへの入り口を閉ざしてしまっているのも事実です。

ファンはCDも買ってサブスクで聴くということもするのではないか?と思うので、

ぜひ全グループサブスク解禁をしてほしいところですね!!

そして結果、現在嵐以外にサブスク解禁しているのはKAT-TUNや堂本剛さん・堂本光一さんの一部の楽曲のみでした。

これから解禁しそうなグループとして考えられるのは、

今後あまりCDが発売されないが過去にヒットソングが多いグループ(V6など?)や

サブスク解禁の話題性が大きそうなグループ(現在の人気グループ)、要望が多いグループなどではないでしょうか!!

スポンサーリンク

 

 

 

 

-ジャニーズ