ジャニーズライブの持ち物は?コロナ対策やSixTones・SnowMan・キンプリなどグループ別にも紹介!
\目立つうちわでファンサをもらおう/

ジャニーズ

ジャニーズライブの持ち物リスト!コロナ対策や持ち込み禁止グッズ・服装についても!

2022年2月8日

ジャニーズのコンサートはファンサをもらうためにうちわなどのアイテムが欠かせません。また、服装で差を付けるのも一つの手。そこで、ジャニーズライブでファンサをもらうために、どんな服装や持ち物が良いでしょうか?

 

また、コロナ禍でジャニーズライブでの持ち物は増えています。また同時に持ち込み禁止アイテムや禁止事項が増えたのも事実。そこで今回は、コロナ禍のジャニーズのコンサートでの持ち物リストや服装、持ち込み禁止アイテムリストについて解説します!

 

ジャニーズライブの持ち物、何が必要?

ジャニーズライブの持ち物は、ライブで自担を見たりファンサをもらったりするためのものと、開演前に困らないようにするためのものの2つに分けられます。どちらかを忘れてしまうと、コンサートを楽しめなくなってしまうかもしれません。それでは、ジャニーズライブで絶対に忘れてはいけない持ち物リストを紹介していきます!

▼持ち物リスト▼

  • ペンライト
  • うちわ(公式・自作どちらでもOK)
  • 双眼鏡
  • 手軽にできるメイク直しグッズ
  • ポータブル充電器
  • 顔写真付きの身分証明書
  • FCの会員証

ジャニーズライブに欠かせない持ち物リストはこれら7点。

ペンライト・うちわ

ペンライトやうちわはコンサートを楽しむために欠かせないアイテムです。特にペンライトはペンライトを使った演出をするグループが増えているので、買っておくと良いでしょう。

うちわは自担からのファンサをもらうなら自作がオススメ。「ピースして!」などやってもらいたいことをはっきり書いておいたり、選択式の文章にしたりしてファンサをもらいましょう!

双眼鏡

自担の立ち位置が遠かったときに備えた双眼鏡も忘れてはいけません。近年はデジチケが基本であり、当日にならないと座席がわかりません。そのため、運悪く天井席を引いてしまうことも。

特にJr.担や若手グループを推している人だと、後方の席は放置されてしまいがちなので、アリーナ〜ドーム規模に対応できる双眼鏡も忘れずに持参しましょう。

メイク直しグッズ

そしてその場ですぐにできるようなメイク直しアイテムも必須。ジャニーズライブの開演前には、メイク直し目当てでトイレに長蛇の列ができます。

そのため、メイク落ち対策をしっかり行ったうえで、簡単にメイク直しができるように必要最低限のメイクアイテムも持参しておきましょう。

充電器・身分証・会員証

また、入場をスムーズに行うために準備しておきたいのがスマホのポータブル充電器と顔写真付きの身分証明書、FCの会員証です。

デジチケはスマホが無いと表示ができないので、ジャニーズコンサートでスマホの充電切れはご法度。特に寒い冬は充電の減りが早くなりやすいので、万が一に備えて充電器を持っておきましょう。

特に座席が良席だった場合、ランダムで本人確認が行われる回数が増えています。そのため、顔写真付きの身分証明書とFC会員証も必須です。

顔写真付きの身分証明書でなかった場合、本人でも身分確認ができないという理由で退場になってしまうリスクがあるので、必ず顔写真付きのものを選んでください。

また、公式で認められている身分証明書は限られています。そのため、必ず事前に認められている身分証明書の種類を確認して入場してください。

コロナ対策の持ち物は?

今の時期で心配なのがコロナ対策です。事務所も対策をしていないわけではありませんが、ジャニーズのライブには日本全国から数千人〜数万人の人が集まるので心配ですよね。

また、事務所から配られるコロナ対策アイテムがやや不便なのも事実。そこで、コロナ対策をしつつコンサートを楽しむために持参しておきたい物リストを紹介します!

コロナ対策の持ち物リスト

  • 不織布マスク(替えが2〜3枚あると良し)
  • ティッシュ
  • アルコール消毒液
  • フェイスシールド

ジャニーズのコンサートのコロナ対策基本アイテムは上記の4点。

不織布マスク

感染対策として、マスクは不織布マスクが基本です。ウレタンマスクを使っている人もいますが、事務所からは不織布マスクが推奨されています。

感染リスクも高くなってしまうので、必ず不織布マスクで会場に向かいましょう。

また、不織布マスクも長時間使用していると、手についた細菌がマスクに付着するなどして効果が弱まってしまいます。したがって、感染対策として入場前と会場から出たあとにマスクを替えるとなお良いです。

アルコール消毒液&ティッシュ

ジャニーズのコンサートの消毒はジェルタイプのものが多いです。ジェルタイプの消毒の難点は、本来手に塗ったらその後拭いて使う前提なので、拭くものを忘れてしまうとベタベタしてしまう点でしょう。

そのため、必ずティッシュやハンカチなど手を拭けるものも忘れないでください。

また、消毒ができるタイミングは入場のタイミングだけです。退場後は特に何も無いので、自分でアルコール消毒液を持参して感染リスクを下げましょう。

フェイスシールド

そして、時間があればフェイスシールドも持参するのがオススメです。

会場ではスマイルアップシールドが配布されますが、スマイルアップシールドは痛いのと曇りやすくて見えにくいのが難点。

特に双眼鏡を使って参戦する場合、かなり見えにくいです。そこで見えやすいフェイスシールドを持参しておくことで快適にコンサートを楽しめます。

ジャニーズのファンの中でも人気なのが山本光学SHARPのフェイスシールドです。

山本光学はシールドの位置をずらせてメガネを掛けている人や双眼鏡を使っている人でも使いやすいところ、SHARPは反射が少なく見やすいところが強みです。それぞれ強みが異なるので、状況に合わせて使い分けてください!

SixTones・SnowMan・キンプリ・・・グループごとに必要な持ち物はある?

ジャニーズのコンサートでグループごとに必要な持ち物は特にありません。どのグループも基本アイテムさえ持っておけば大丈夫です。

ただ、「この曲ではこの色にしてほしい」とペンライトを使った演出をするグループが増えています。

そのため、できれば参戦するコンサートのペンライト、グッズ予算が無いならキンブレタイプのペンライトを持参するのがおすすめです。

スポンサーリンク

ジャニーズコンサートに持ち込み禁止のものはある?

ジャニーズコンサートで心配なのが持ち込み禁止アイテムです。持ち込むものによっては出禁になってしまうことも。それでは、ジャニーズのコンサートで持ち込み禁止になっているアイテムを紹介していきます。

  • カメラ付き双眼鏡
  • 規格外サイズのうちわ
  • 非公式のペンライト

カメラ付き双眼鏡

コンサートでの盗聴・盗撮は当然NGです。特に盗撮用のカメラ付き双眼鏡は取り締まりが厳しいので、万が一通常の代わりに使うつもりだったとしても出禁にならないために持ち込まないでください。

規格外サイズのうちわ

もちろん規格外うちわも他のお客さんに迷惑になるので持ち込み禁止です。ジャニーズのうちわのサイズは公式うちわのサイズまでが基本。それ以上大きいものは原則NGです。

コンサートで直接スタッフから指摘されるケースは少ないですが、場合によっては掲示板などで晒されるリスクもあるのでルールを守りましょう。

非公式のペンライト

そして、非公式ペンライトとは、主にキングブレードなどの名称で売られているジャニーズ事務所以外から発売されているペンライトのことを言います。今はジャニーズ事務所公認のキンブレタイプのペンライトが出ているのでこちらを使いましょう。

また、改造キンブレも持ち込み禁止です。改造キンブレとはキンブレに自担の名前などを入れたもの。会場によっては没収されることもあるので、公式のものをそのまま使ってください。

飲み物は持ち込んでOK?

飲み物の持ち込み自体はOKです。万が一入場前にペットボトルの飲み物を飲みきれなくてカバンに入れたままになっていても心配ありません。

ただ、コロナ対策で会場での食事はもちろん水分補給も禁止されています。飲食などマスクを外す必要がある動作をしないように心がけてください。

服装にルールはある?

ジャニーズのコンサートで服装に関するルールは特にありません。

これまでのマナー違反でスタッフから指摘が入ったり、ファンの間で物議を醸したりした服装は、水着や胸元が大きく開いた服装などです。

よほど非常識な服装でなければ問題ありませんね。

 

ただ、髪型に関するマナーは割と多い気がします。

基本的に後ろの人が見えなくなるような髪型はNG

そのため、高めのポニーテールや、今では希少ではありますが盛り髪もNGです。それ以外に花冠やカチューシャなどの被り物も禁止されています。

これだけ見てみると、ジャニーズのルールは厳しすぎません。人に迷惑をかけない範囲でオシャレをしてコンサートに参戦してくださいね!

まとめ

ジャニーズのコンサートを存分に楽しむには下準備が大切です。コンサート中のことだけでなく、コンサート前の過ごし方もよく考えたうえで荷造りをしてくださいね。

ただ、ジャニーズのコンサートには持ち込み禁止アイテムやマナー違反の服装、髪型があります。場合によってはスタッフに声をかけられたり、退場になってしまうことも。NG事項もよくチェックした上で、周りの人に迷惑をかけないようにコンサートを楽しんでください!

スポンサーリンク

-ジャニーズ