ジャニーズファミリーボイスのやり方は?料金・値段や誰が出るのか調査!
\目立つうちわでファンサをもらおう/

ジャニーズ

ジャニーズファミリーボイスのやり方は?料金・値段や誰が出るのか調査!

2022年1月24日

まさかのjohnny’s family voice(ジャニーズファミリーボイス)と言って、ジャニーズとテレビ電話できるサービスが登場するとの噂が。しかし、「ジャニーズとファンはある程度距離を置くべき」という声が圧倒的に多いです。

そんなジャニーズファミリーボイスのやり方や料金・値段はどれくらいなのかが気になるところ。また、誰と会話できるのか、なにわ男子など人気のメンバーとは会話できるのかも知りたいですよね。

そこで今回は、johnny’s family voiceのやり方や料金・値段、なにわ男子をはじめ誰が担当するのかについて紹介します!

 

johnny's family voiceジャニーズファミリーボイスとは

johnny’s family voice(ジャニーズファミリーボイス)とは、ジャニーズのタレントとスマホでテレビ電話のような形式で会話できるサービスです。元々佐藤健さんがファンとの交流に使っているSugarのようなサービスでしょうね。

 

今のところジャニーズファミリーボイスの詳細としてわかっているのは2点。

  • 挙手制でタレント側が会話するファンを指名する
  • タレントと指名されたファンの会話を他のファンは閲覧できる

K-POPのヨントンに近いものという声もありましたが、ヨントンは会話の内容を第三者が見られないのと、指名制で無いので、ヨントンとは別物でしょうね。

 

元々TOKIOがファンと会話するためのサービスとして制作しました。TOKIOは長瀬くんが脱退、事務所を退所したので、実質解散状態。ライブも山口くんが脱退した2018年から一切行っておらず、ファンとTOKIOのメンバーが会える場を設けるという目的で登場しました。

そして、ジャニーズファミリーボイスのテスト運用として、TOKIOの城島さんがファンと交流するためにTOKIOファンクラブの会員を対象にメールが送られた様子。

ジャニーズファミリーボイスのやり方は?

johnny’s family voiceのやり方は、そもそもジャニーズファミリーボイスの詳細が出ていない以上わかりません。今公式からアナウンスされているジャニーズファミリーボイスに関連する情報は以下の通りです。

この情報からすると、タレントがルームを作り、見たい人のルームに入ることで会話を見ることができます。

そして、配信中にタレントと話したい人が挙手し、気になる人をタレントが選ぶことで会話ができます。

 

抽選ではなくてタレントが話したい人を選ぶシステムなのがまたファンとしては辛いところですね...。

 

ただ、ジャニーズファミリーボイスの詳細がTOKIOのFCでしか発表されてないこと、FCページの表示が違反であることから全然広まっていませんが、内容は実際のところチャットにほぼ近いものとのこと。

佐藤健さんのSugarやK-POPのヨントンをイメージする人が多かったので炎上のような形になってしまいましたが、実際のところは別物ですね。

 

チャット形式でファンとタレントが交流し、気になる人とマイクをONにして会話する流れとのことです。

これならジャニーズが運営するラジオのようなものなので、炎上するほどの内容でもないのかな?と思いました。

 

ただ、やり方がチャット形式ということもあり、文字を打つのが遅い人などは会話の流れに上手く乗れないかもしれません。ジャニーズファミリーボイスの注意点と言えばこの程度でしょうね。

 

とは言ってもまだはっきり詳細は出ていません。本格的に始動したらやり方や料金などの詳細も出てくるでしょうし、気長に待ちましょう!

 

スポンサーリンク

料金・値段は?

Johnn's Family Voiceの料金・値段は今のところ公表されていません。ただ基本的にはFC料金だけで参加できるものではないかと予想しています。

ジャニーズファミリーボイスは佐藤健さんのSugarと比較されていますが、Sugarの視聴・参加自体は無料です。ただ、Sugarにはこんぺいとうと言う課金システムがあり、120円からとお手頃な値段から課金できます。そして課金した値段が大きい人ほどタレントの目に入りやすくなり、当選する確率が高くなるのです。

ちなみにSugarだと当選するために1〜2万円課金するのは当たり前とのこと。人によっては1回で5万円使った人もいるそうです...。

ジャニーズもこのシステムを採用するならかなりのお金が飛び交うことになりそうですね...。

 

ただ、ジャニーズでは基本的にファンは平等という考えであり、コンサートのチケットの料金も最前列から天井席まで誰でも平等という方針の企業です。Sugarも表示される人がある程度固定化されてきていてファンから苦情が出ているので、ジャニーズは課金システムを採用することは無いと思います!

 

誰が出るの?

それでは、johnny’s family voiceには誰が登場するのでしょうか。今のところ判明しているのはTOKIOの城島リーダーのみです。

元々TOKIOがファンと交流する場を設ける目的で作られたサービスなので、近いうちにTOKIOの他のメンバーも登場する可能性は高そうですね。

なにわ男子の可能性は?

johnny’s family voiceはファンとジャニーズのタレントが交流できるサービスなので、TOKIO以外のジャニーズとも交流できるのではと思っている人も多いのではないでしょうか?

TOKIOだけでなくなにわ男子やKing & Prince、SixTONESやSnow Manなど人気の高いグループのメンバーともジャニーズファミリーボイスで交流できたらありがたいですよね。

ただ、なにわ男子など若い世代がジャニーズファミリーボイスに登場する可能性は低そうです。

 

ジャニーズファミリーボイスが成立するのはファン層が落ち着いているTOKIOだからこそですよね。若いファンが多いグループだと、このようなファンとタレントが交流する場は荒れるのが目に見えます…。課金システムなんて導入した場合は誰もが大量に課金する状況になってしまうので、これまでの事務所の方針にも合わないでしょう。

 

johnny's family voiceはファンから苦情殺到状態!

ファンとジャニーズが交流できる場として登場したジャニーズファミリーボイスですが、ファンからはあまり不評です。

やはりジャニーズのようなアイドルは遠い存在でいてほしい、ファンと交流なんてする必要は無いという声が多いようですね。

実際にTwitterを見てみると、こんな声が多く見受けられました。

見たところ否定的な意見の方が圧倒的に多め。ジャニーズ事務所に直接抗議の声を送る人も出てきているようで、結構な大事になっているとわかります。

特にジャニーズ事務所のIT化に対して、それよりもサブスクやチケットのリセールなどもっと先にやるべきことがあるという声もたくさんありました。これは確かにそうですね。

これらの話題はここ数年ずっと言われてきたことなので、ジャニーズ事務所もこの炎上をきっかけに、ファンに耳を傾けて欲しいと思います。

 

ただ、ジャニーズファミリーボイスのサービスそのものに関しては、ファンが誤解して炎上している部分も大きいです。

TOKIOのFCメンバーにしか詳細が送られていない、ファン層も大人が多く、Twitterで情報を拡散するような人がいないというのが今回炎上してしまった理由として大きいのではないでしょうか。

 

実際のところはテレビ電話のようにファンとタレントが直接顔を合わせるようなものではありませんし、そもそもTOKIOが立ち上げた企画で「ジャニーズ」という名称を使っているだけです。

そのため、他のグループのファンにはあまり関係ないものと言っても良いでしょう。

 

自担も他の重課金ファンと交流するときが来るのかと思っているファンもいるかもしれませんが、それほど心配するような内容ではありません。TOKIO版のジャニーズファミリーボイスは近いうちに実施されるとのことなので、実際にサービスがどのように運営されるのか楽しみですね!

まとめ

ジャニーズのファンの中でも大荒れとなっているジャニーズファミリーボイス。タレントとファンが交流できるサービスということで、一旦ファンとの距離を考えるべきとファンが事務所にクレームを送るほどの大炎上となりました。

しかし、ジャニーズファミリーボイス自体サービス野詳細が一部の人にしか送られていないので、詳細を理解していないファンが多く炎上しているのが現状。

実際のところはタレントとファンがチャットを通して会話し、挙手制で当選した人がマイクを使って電話のみで会話できるシステムとのことで、ラジオに近いものをイメージしたほうが良さそうです。

ジャニーズ事務所の場合課金制度も設けないでしょうし、いざ始まってみたらファンも平等に楽しめるコンテンツになると思います。今のところはTOKIOのみで運用されると予測されるので、ファンの年齢層が高いTOKIOなら安心ですね!

実際のサービス開始日は公表されていませんが、どんなようなサービスになるのか、実態が明らかになるのが楽しみです!

スポンサーリンク

-ジャニーズ