ジャニーズときどき宝塚。なつれづれ日記

Make My Day

 

\私も使ってます♪登録無料!/


俳優 話題

ガクトの生い立ちは嘘?滋賀出身や結婚写真の噂も!

投稿日:2019年9月14日 更新日:

ガクトの生い立ちは嘘なの?結婚写真があるって本当?精神疾患で入院とは?

今回は謎多きガクトさんの生い立ちや結婚写真が存在するというのは本当なのか、過去に精神疾患で入院していたという噂の謎について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ガクトの生い立ちは嘘?


そもそも謎の多いガクトさんの生い立ちについて調べてみたいと思うのですが、調べていくにあたって「ガクト生い立ち嘘」というワードも検索にあがってきます(汗)

この「生い立ちが嘘」という部分についてはどうやらガクトさんにハーフ説や韓国人説があるからなのだと思われますがガクトさんは正真正銘の日本人です!

日本人離れした端正な顔立ちと日本語の他に英語・中国語・韓国語・フランス語と5ヶ国語も話せることからもこのような噂がでてきたのかもしれませんね~。

本名など

何度も書きますが、ガクトさんといえば謎の多い人物!本名や年齢なども最近まで公表されていませんでした。

公表される以前ネットなどでは、ガクトさんの本名は「岡部学(おかべさとる)」であるとか「大城学(おおしろさとる)」ではないかと言われていいたようです。

が、2017年12月にご自身のブログにて公表された本名は「大城ガクト(おおしろがくと)」でした。

本名を公表されたきっかけは、仮想通貨事業に携わるにあたって最後までしっかり責任を持ちやり通したい、という想いから本名を公表されたのだそうです。

本名だと噂になっていた2つの名前の苗字については、ご両親が離婚されていることから苗字が「岡部さん」から「大城さん」変わったという可能性もあるように思います。

名前のほうは噂されていた「学(さとる)」ではなく、まさかの本名も「ガクト」ということでしたが、こちらについては改名されたのではないかという説もあるようです。

確かに本名がカタカナで「ガクト」はなかなかガクトさんの生まれた時代には珍しいかなとも思われますので、改名の可能性もある気がしますね。

年齢についても公表されており、1973年7月4日生まれの現在46歳です。

因みに「MALICE MIZER」時代のガクトさんは年齢700歳のルーマニア出身というプロフィールになっていました(笑)

これはこれで納得できる気もしてしまうのがガクトさんの凄いところですね(笑)

滋賀出身って本当?

それから出身地についてですが、ガクトさんの出身地は「沖縄県」、先にも書かせていただきましたがご両親の離婚をきっかけに滋賀県に引越しされたようです。

「栗東市立大宝小学校を卒業」「栗東市立東西中学校卒業」「滋賀県立守山高校卒業」という学歴の情報もあることから、小学校から高校まで滋賀県で過ごされていたようです。

ガクトの両親について

ガクトさんのご両親についてですが、お母様のことについてはあまりご本人も語られていないようで情報がほとんどありませんでした。

ただ、実家も裕福な家庭だったそうで、ガクトさんの著書『自白』のなかで父親については触れていました。

「父親はトランペットを吹く人でした。」

このことからも、お父様については職業がトランペットの奏者で、一説では自衛隊の音楽隊で指揮者兼トランペット奏者だといわれているようです。

ちなみに自衛隊のトランペット奏者は本業が音楽隊、でサブとして自衛隊の仕事をするんだそうです。確かにトランペットやピアノなどの演奏者は手が大切ですもんね。

自衛隊のお仕事してて手をケガしたら大変ですし。。ちょっと納得です。

ガクトさんの実家はとても厳格なお家だったようで、テレビを見ることは一切禁止で3歳からピアノの英才教育を受けて育たれたようです。

そんなガクトさんも一時期ピアノが嫌いになってしまったときがあったそうです。ピアノを辞めようと、先生にも嫌がらせをしていたんだとか。

ひどい子供だ・・・(笑)

ですが、お友達がとても上手にピアノを弾いていたのに衝撃を受け、そこからはまた一生懸命練習し、腕を磨いていったんだそうです。

ガクトさん、負けず嫌いなんですね。

高校時代にはお父様と始めて本気で殴り合いの喧嘩をしたそうですが、結果は3連敗の上に自分のパンチがヒットした時には殺されると恐怖を感じたくらい殴られたのだそう…(汗)

今となっては的な話として語られてはいますが、普通の親子では考えられないような関係性だったようですね。

スポンサーリンク

ガクトは韓国人!との噂は・・・?

謎が多い芸能人の代表と言ってもいい!くらいの謎多きガクトさんですが、それが原因なのか、「韓国人である」なんて噂もあるようでした。

なんで韓国人?と思って調べてみたのですが、顔立ちがキレイで日本人ぽくないから、とか、韓国語を話せるから、みたいなことに尾ひれがついて「韓国人なのでは!?」となったようでした。

あと、後述しますがガクトさんが一時期結婚していた相手の方が韓国籍の方だったので、それも影響しているかもしれません。

ガクトさん自身の国籍については本人の口から語られてはいませんが、日本生まれで日本育ちであること、本名も日本名なので韓国人ではないのは間違いないと思います。

ガクトの結婚写真があるって本当?

ガクトさんの結婚写真があるという噂についてですが、結婚写真というものは確認できませんでした。

写真の存在は確認できませんでしたが、本人も公表されています通りガクトさんは過去に結婚されてたことがあるようです。

ガクトさんが20歳の頃に知り合い、8歳年上だったというお相手はカジノでディーラーをされていた韓国の女性で婚姻期間は3ヶ月と短い期間で離婚されています。

ガクトさん本人が「結婚の責任や重大さも分からないガキの頃に入籍した」と語られているようで、公表はされていませんが、若い頃に結婚されていたのだと思われます。

それから結婚という形はとられていませんが10年程前に交際していた別の女性との間に子供もいらっしゃるようで、お子さんは2005年生まれの女の子、カナダに在住しており認知などの親子関係もないようですが生活費の面倒はガクトさんがみているとのことでした。

因みにお子さんの話については週刊誌などで報道されましたがご本人の口から公表されていることではないようです。

ガクトに精神疾患の噂!嘘でしょ?

精神疾患とはかなりのヘビーな噂ですが(汗)

どうやら幼少期の話ではありますが、入院歴の話は本当のようです。

ガクトさんは7歳の頃、海で溺れ臨終体験をしたことにより霊感が強くなり幽霊が見えるようになってしまったのだそう。

子供だったガクトさんは生きている人と幽霊の区別がつかない状態になり、ご両親に精神疾患を疑われ10歳の頃に隔離病棟に入院させられたのだそうです。

隔離された時は、監禁はもちろん、鉄格子の付いた病棟にいきなり放り込まれた。そこには子供ばかりだったことから、おそらく小児病棟だと思った。多分、当時10歳の僕は、伝染病や、重病の子供が多い病棟に見えそう思ったのだろう。

ここにずっといたら、きっと僕はおかしくなってしまう。でも、担当医は僕に対して精神が安定していないからと、出して貰えることができなかった。

どうしてだしてくれないのかを、一生懸命考えて辿りついたのが、僕は、担当医をずっと観察しを始めて、担当医のあらゆる動作、話し方、話の内容まですべて覚え流事にした。

そして、そっくりコピーした。担当医そっくりに真似をしたら、僕は正常だと判断されるのではないだろうか。

「もう退院していいよ。」と、言われた。僕は何も変わっていない。僕の中身は、これっぽちも変わっていないのに・・・・・やっぱりという思いと大人への不信感だけが残った。

と、ガクトさんは著書の『自白』のなかで振り返っています。

本格的な隔離病棟で鉄格子のある病室に入れられていたのだとか…病院から逃げ出したかったガクトさんは病院の先生の仕草などを真似すれば正常だと思われると考え子供なりに試行錯誤し無事に退院することができたのだそうです。

無事に退院することが出来たとはいえ壮絶な幼少期ですね(泣)

スポンサーリンク

ガクトの収入源

ガクトさんの私生活がかなりのセレブなのはメディアなどで紹介される生活ぶりから伺えますが、一体どんな収入源があるのでしょうか?

ミュージシャンとしての印税や俳優としての出演料、CMの契約料などはわかりやすい収入源ですよね!

ですがガクトさんの収入源はこれだけではありません!他にもニコニコ動画の有料チャンネル「OH!MY!GACKT!!」での収入や仮想通貨、様々なプロデュース業なども行われているようです。

しかもそれぞれの事業での収入は億単位ではないかと言われているようです。

まぁ、そうでなければあんな豪邸でのセレブ生活は成り立たないでしょうし、羨ましい限りですね~。

収入源についてはこちらの記事でもっと詳しくまとめていますので、一緒に読んでみてくださいね。

ガクトのプロフィール

【名前】GACKT(ガクト)・神威楽斗(カムイ ガクト)
【本名】大城ガクト
【生年月日】1973年7月4日(46歳)
【出生地】 沖縄県
【血液型】A型
【身長/体重】180cm
【特技】アクション(日本刀・テコンドー・空手・アクロバット)
【趣味】ドライブ・スノーボード・乗馬・ポーカー
【活動期間】1994年~
【所属事務所】株式会社glove

ガクトさんはビジュアル系バンド「MALICE MIZEL」の2代目ボーカルとしての活動を経て、現在はソロのアーティストとして活動されています。

ソロになってリリースしたアルバムやシングルCDの総売上枚数は1000万枚を超え、男性ソロアーティストの「オリコンシングルランキングTOP10獲得作品」では日本首位の記録もお持ちです。

NHK大河ドラマ「風林火山」への出演や2019年には映画「飛んで埼玉」で主演を務め映画も大ヒットとなるなど俳優としても活躍されています。

まとめ

今回はガクトさんの生い立ちを中心に書かせていただきました。

臨終体験からの幽霊が見えてしまう幼少期、お父さんとのちょっと有り得ないバトルの思春期、20代前半での国際結婚、そして3ヶ月で離婚なんて…(汗)

一言でいうと「壮絶」な人生ですよね~!ガクトさんのミステリアスな人物像の原点は生い立ちにも関係があるのかもしれませんね~。

そこも含めてガクトさんの魅力ということで(笑)ミステリアスなガクトさんの謎がこれからもっと公開されることにも期待したいと思います。

スポンサーリンク

-俳優, 話題

Copyright© Make My Day , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。