\私も使ってます♪登録無料!/


話題

大嘗宮(大嘗祭用)一般公開の申し込み方法は?時間や期間などもチェック!

投稿日:2019年11月14日 更新日:

元号の移り変わりに伴って行われる大嘗祭。この大嘗祭は一世に一度しか行われないそうで、大嘗祭のためだけに建設される大嘗宮を見られる機会もとても貴重です。ではこの大嘗宮の一般公開はあるのでしょうか?また、一般公開への申し込み方法も気になります。

大嘗宮の申し込み方法の必要の有無や時間や期間についても調べてきました。

大嘗祭用の建物(大嘗宮)が一般公開へ!

「大嘗宮」の画像検索結果

引用元:sankei.com

天皇のお代替わりで行われる大嘗祭。その儀式のためだけに建設されるのが大嘗宮なのですが、こちらは本来なら一般の人は立ち入ることのできない場所です。

ちなみに内部には入れず、外からの観覧となるようです。

外からでも滅多に見られない建物を見られるなんてありがたいことだと思います。

大嘗宮の一般公開の期間と時間

正式には大嘗宮の一般参観というようですが。

テレビニュースなどでは一般公開とも言われていたのでどちらでもいいんでしょうね(笑´∀`)

下記が大嘗宮の一般公開の詳細です。

【公開期間】2019年11月21日(木)~12月8日(日)

【場所】皇宮東御苑 本丸地区

【参入門】坂下門より入門

【退出門】大手門・平川門・北詰橋門

【入場時間】午前9時~午後3時(東御苑からの退出は午後4時まで)

期間としては3週間ないのですし(18日間)、これは土日も4日間しかないので混雑必至ですね・・。

初日は混みそうなので中間あたりの平日ならまだ空いてるでしょうか・・・?

11月30日(土)から12月8日(日)までは皇居乾通りの一般公開も始まるので、混雑を避けるなら11月29日までに行くと良さそうですね。

逆に乾通りの一般公開も楽しみたい!ということであれば、11月30日以降に行くのが良いですね^^

ちなみにですが、実はこの大嘗宮建設には知人の宮大工さんも携わってるんです。

なのでとっても見てみたい!次にいつ見られるかわからないし・・・なんか建築方法?も特殊だそうなのでとっても気になる。

でも子供は飽きそうですよね・・・(笑)子連れで大嘗宮一般公開・・・行ってみたらレビューしてみようかな?w

時間も15時までということで6時間の公開ですね。15時まででは都心で仕事してても仕事帰りにちょっと寄るとか出来ないですねぇ。

大嘗宮の一般公開中は皇居東御苑への通常の出入り門から大嘗宮へ行くことは出来ません。

坂下門からのみ入場できますので、ご注意ください

大嘗宮一般公開の申し込み方法は?

大嘗宮の一般公開、ぜひ行ってみたいところですが、申し込みが必要なんでしょうか?

整理券とか配られるのかしら?とか思って調べてみたんですが、今のところ特に申し込みが必要という情報はありませんでした。

つまり、申し込みはいりません!!予約も必要ありません。

行けば見られるということですね。宮内庁サイトのQ&Aに乗っていたので間違いありません。

内部まで入れるわけじゃないので、別に申し込みとかいらないんでしょうね。

ちなみに入場料とかもかからないようです。

スポンサーリンク

大嘗宮一般公開当日の流れ

一般参観に参加される方用に当日の流れをサクッとまとめてみることにします。

  1. 坂下門から入場
  2. 宮内庁庁舎前を右折して富士見櫓下を進んだ後,皇居東御苑の大手門,平川門又は北桔橋門から退出(坂下門から大嘗宮までは約900m)

皇居乾通り一般公開同時開催期間中は、乾通りの途中にある西桔橋からも大嘗宮一般参観経路へ合流が可能

大嘗宮一般参観注意事項

  • 入場は坂下門であらかじめ列を作ってから入門
  • 坂下門入門前に手荷物検査とセキュリティチェックあり
  • 動物(身体障がい者補助犬はのぞく)は入門出来ません
  • 飲食、飲酒、喫煙は禁止

注意事項を簡単にまとめるとこんな感じになります。

手荷物検査とセキュリティチェックは毎年の一般参賀でもありますし、皇居内でのイベントの時は当たり前のことだと思っているといいですね。

また、大嘗宮のある皇居東御苑本丸地区にはところどころ坂道があるので、ハイヒールなどを履いていく予定のある方は注意してくださいね。

あと、「自己撮影用器具や三脚・脚立などの機材を使用し、または業として写真・映画を撮影すること」も禁止行為に含まれているのですが、これは自撮り棒も含まれるんでしょうかね?

先日の祝賀奉典では自撮り棒の持ち込みは禁止されてましたが、一般公開はどうなんでしょうね?同じかな?

この辺はわかりましたら随時追記していきます。

一般公開については宮内庁の公式サイトに記載がありますので、こちらも一応引用しておきますね。

大嘗宮一般参観及び令和元年秋季皇居乾通り一般公開に際しては,大勢の方の来場が予想されますので,次の点にご注意願います。
(1)大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開の最終入場時間は午後3時となっておりますので,十分な余裕を持ってお越しください(最寄りの各駅から坂下門まで徒歩で30分近くかかる場合があります。)。(2)坂下門であらかじめ列を作って入門するようになります。その際,列を崩したり,立ち止まったりなどしないでください。
(3)当日は,坂下門から入門する前に,手荷物検査とセキュリティーチェックが行われます。手荷物については,最小限にするほか,駅等のコインロッカーに預けるなど混雑緩和にご協力をお願いします。(4)坂下門から乾門の間は,平坦な道路ですが,大嘗宮のある皇居東御苑本丸地区には,各所に坂道がありますので,履物には十分にご注意ください。特に,ハイヒール,下駄履きなどの方はご注意願います。(5)当日,皇居内及び皇居外苑とその周辺はスムーズな参観と安全対策のため,宮内庁職員,警察官等が整理誘導を行います。また,最終入場時間に合わせた整理誘導を行いますので,ご協力をお願いします。

6.動物(身体障害者補助犬を除く。)を同伴する者,でい酔者,危険物を携行する者,旗ざお,小型無人機(ドローン),大きな荷物等で通行を妨げ,又は他に危害,迷惑等を及ぼすおそれのある物を携行する者,その他大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開に支障があると認められる者は,入門をお断りします。

7.大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開に当たっては,次に挙げる行為をしないでください。
これに反した場合は退去を求めることがあります。

(1)職員の整理誘導・制止に従わず,場内の通行の安全を妨げ,又は立入を禁じた場所に入ること。

(2)飲食,飲酒,喫煙をすること。

(3)自己撮影用器具,三脚,脚立等の機材を使用し,又は業として写真・映画を撮影すること。

(4)仮装など大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開の参入者としてふさわしくない服装で入場すること。

(5)自転車等での乗り入れ又は運動競技を行うこと。

(6)施設その他の物を破損・移動し,又は土石の類を採取すること。

(7)動植物や魚を捕獲・採取し,又は殺傷・損傷すること。

(8)物の販売・頒布,募金又は業として興行を行うこと。

(9)貼り紙・ビラ類の配布,集会又は示威行為をすること。

(10)ごみの廃棄,又は騒音を発生すること。

(11)その他皇居内の秩序又は風紀を乱し,大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開に支障があると認められる行為をすること。

8.その他
(1)警備情勢等により,大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開を一時中止する場合がありますので,宮内庁ホームページ等で予めご確認の上でお越しください。

(2)駐車場の用意はありません。皇居周辺道路は駐停車禁止ですので,路上駐車や道路上での乗降車はご遠慮願います。また,大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開期間中は,皇居周辺の駐車場も混雑が予想されますので,公共交通機関のご利用をお願いします。

(3)大嘗宮一般参観及び皇居乾通り一般公開の時間帯,皇居周辺の歩道は大勢の方で混雑が予想されるため,ランナーの方には皇居周辺を迂回していただきますよう,ご協力をお願いします。

(4)テレホンサービス(03-3284-6780)でもご案内しております。

(5)皇居東御苑の北桔橋門からは入門できません。また,大手門及び平川門からは皇居東御苑に入園することはできますが,大嘗宮を参観することはできません。

引用元:宮内庁公式サイト

まとめ

というわけで、大嘗祭用の建物である大嘗宮の一般公開(一般参観)の申し込み方法や期間、時間について調査してきました!

大嘗宮の一般公開には申し込みは必要ありません。

時間は午前9時から午後3時までの入場で、退出は午後4時までです。

期間は11月21日(木)から12月8日(日)まで。11月30日(土)からは乾通りの一般公開も行われますので、一緒に紅葉を楽しむのもおすすめです♪(混雑するとは思いますが)

大嘗宮の一般公開では一般参賀同様、手荷物検査とセキュリティチェックが行われますので、時間を有効に使うためにも少ない荷物で出かけることをおすすめします^^

スポンサーリンク

-話題

Copyright© Make My Day , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。