ジャニヲタ母ちゃんのジャニ活メモ日記

Make My Day

話題

バタフライピーティーのおいしい飲み方と作り方まとめ

投稿日:

透き通った青色の不思議な飲み物として今話題のバタフライピーティー。青い飲み物から美味しいイメージが沸いてこない分、余計にバタフライピーティーの美味しい飲み方と作り方が気になると思います。そこで今回は、バタフライピーティーの美味しい飲み方と作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

バタフライピーティーとってどんなお茶?

バタフライピーティーはハーブティーのくくりに入ります。しかも、タイで親しまれているハーブの一種です。

バタフライピーティーは、バタフライピーという植物の花びらを乾燥させて作られる飲み物です。透き通った青色をしています。

他の飲み物では、出せないくらいの透き通った青さです。

このバタフライピーは、熱帯アジアが原産とされるマメ科のツル性植物で、タイでは「アンチャン」、日本名では「蝶豆」と呼ばれています。

煮出してお茶として利用するのが一般的で、ハーブ大国のタイでは、アンチャンティーと呼ばれて親しまれているようです。

日本ではあまり馴染みのないバタフライピーティーですが、美容効果はもちろん健康にも効果がある優れたハーブティーなのです。

ほとんど味もせず、わずかに豆のような香ばしい風味がします。クセもなく飲んでもあまりハーブティーを飲んでいる感じがしないという声も多い程です。

それ故、アレンジをして飲んでいる方が多いそうです。本場のタイでは、飲みやすくするために蜂蜜やシロップを混ぜることが多いそうです

楽天市場で購入できましたよ♪

 

 

バタフライピーティーの効能

先にも触れたように、バタフライピーティーには美容効果や健康にも効果があることでも有名です。SNSで話題になったのには、「不思議な青い飲み物」というだけで無く、その効能に魅力があるからなのです。

バタフライピーティーには、アントシアニンが非常に豊富に含まれており、これがかなりの効能があります。

驚くことにバタフライピーのアントシアニン量はブルーベリーの約4倍と言われています。

バタフライピーが持つアントシアニンは、植物の中でも屈指の安定性を持っているとされています。細胞の老化を防ぐとして、注目されている成分が沢山含まれているのです。

その効能としては、もちろんブルーベリーでも良く聞く「眼精疲労(目の疲れ)」を筆頭に「抗酸化作用(アンチエイジング)」「頭皮の血行促進(育毛)」「メラニンの沈着抑制(美白効果)」が挙げられます。

女性にとって嬉しい効能のアンチエイジングと美白効果も含まれているこの上ない嬉しい飲み物です。

まず、眼精疲労の回復についてですが、バタフライピーティーに含まれる「アントシアニン」が目の疲れを癒してくれる効果も期待できるとされています。

次に、アンチエイジング効果ですが、こちらもバタフライピーの成分である「アントシアニン」には高い抗酸化作用があり、細胞の老化を防いで若返りに効果的とされているのです。

また、肌の弾力維持効果も期待できます。バタフライピーティーには、コラーゲンを安定させる効果があり、皮膚(肌)の弾力を保ちモチモチ美肌に導いてくれます。

さらに、女性には嬉しいダイエット効果もあるようです。内臓脂肪の蓄積を抑え、肥満予防の効果があり、タイではダイエットティーとして注目されている程です。

また、抗血栓・血栓溶解する成分が含まれているため、タイの伝統医学において、心臓疾患や高脂血症、血管の障害にも使用されている程の効能があるので、生活習慣病の予防にも期待できます。

その他、バタフライピーの効能の一つにある「頭皮の血行促進(育毛)」ですが、美髪にもかなり効果的です。

実は、バタフライピーはお茶としてだけでなく、コンディショナーやシャンプーとしても使われている程、綺麗な黒髪を保つ効果があるとされているのです。

頭皮の血行促進や白髪予防にも効き目を発揮するバタフライピーは、タイでは古くから髪に良いものとされており、髪の健康のためのハーブとしても利用されているのだそうです。タイでは、育毛剤が複数出ている程です。

スポンサーリンク

バタフライピーティーのおいしい作り方

効能が分かったところで、バタフライピーティーの美味しい作り方のご紹介です。バタフライピーティーの淹れ方は、主に2パターンあります。

①乾燥させたバタフライピーを直接煮出す方法

②ティーバッグ式に加工されたものを煮出す方法

の2種類です。

基本的に、販売されているバタフライピーティーは、ティーバッグ式のものが多いみたいです。どちらも効能等は一緒なので、扱いやすい方を選ぶと良いでしょう。

ホットでもアイスでも美味しいですよ。バタフライピーティーの魅力の一つは、飲み方の自由度の高さです。ホットでもアイスでも、風味を損なうことなく飲むことができるのです。もちろんアントシアニン等の栄養素もそのままなのも嬉しいポイントです。

さて、バタフライピーティーの基本的な淹れ方ですが、ただ水だけで淹れようとすると、思ったような濃さで煮出すことはできません。

ここからが重要ポイントなのですが、はじめはお湯で十分に煮出します。アイスにする際は、粗熱を取ってから、冷蔵庫に入れると美味しく冷えたバタフライピーティーが出来ます。

バタフライピーティーは、煮出し方によって青色の濃さに変化を付けることができます。ただ味や香りはほとんど変化しないので、目で楽しみたい色に調節すると良いでしょう。

お湯の量が多いほど薄く、少ないほど濃い青色になります。そして、蒸らす時間が短いほど薄く、長いほど濃い青色になります。

バタフライピーティーは、他のハーブティーとは異なり、『同じ青さは二度と作れない』と言われるほど再現性が難しい飲み物です。

バタフライピーティーのおいしい飲み方

バタフライピーの魅力の一つは、なんと言っても多彩な飲み方があること。

今、東京・表参道でも手軽にバタフライピーティーを楽しめる台湾カフェ『Zen』がオープンし、ミックスベリーやマンゴー、ローズマリーオレンジ、アップルミント、カルピスという5種類のバタフライピーティーを楽しむことができるようです。

そして、専門店ならではの美しいグラデーションを楽しめるので、インスタ映えでも話題になっているみたいですよ。

専門店でも親しまれているバタフライピーティーを自宅でも気軽に楽しめたら、女性としては嬉しいですよね。

そこで、いくつか美味しい作り方を調べてみました。調べれば、調べるほど多彩な飲み方が出てきたので、ピックアップしてご紹介していきますが、その前に一言。

そのまま飲んで透き通るブルーを楽しむも良し、ジュースやフルーツを加えて色の変化を楽しむも良しです。

その日の気分でバタフライピーティーを思う存分楽しんで、美容や健康にも役立ててしまいましょう。

おいしい飲み方①「ハチミツ+ライム」

まず、美味しい飲み方の基本は、「ハチミツ+ライム」の飲み方です。

バタフライピーのお茶自体にはほとんど味がなく、ストレートのハーブティーです。そのため本場タイでは、はちみつやシロップで甘みをつけて飲みやすくする飲み方が主流なのです。

おいしい飲み方②「ミント+レモン」

お次は、「ミント+レモン」を加えたスッキリ味のバタフライピーティー。

こちらは、色の変化を楽しめるので、お洒落も美容も手に入れたい方にオススメの飲み方です。レモンの代わりにライムを使うのもオススメです。

レモンやライムなどのクエン酸に反応して青色のバタフライピーティーが紫色に変わってくれ、酸の量によってはピンク色になるので、色の変化を楽しむことができます。

ずっとレモンを入れておくと、時間が経つほど、ピンク色に変わる様子を目で楽しめます。ビタミンCも摂れるので、美容にも効果的の二重の嬉しさたっぷりの飲み方です。ミントを加えて、さらにスッキリ爽やかな味わいが楽しめます。

おいしい(そしておしゃれな)飲み方③オレンジジュース

そして、もう一つお洒落な飲み方が、オレンジジュースでグラデーションを楽しむ飲み方です。バタフライピーの人気が高い台湾などでも見られる飲み方です。

オレンジジュースにゆっくりと少しずつバタフライピーのお茶を加えていくことにより、キレイな2層になります。その後にかき混ぜれば、全体がパープルに変化します。

ミルク・豆乳・炭酸などもおすすめ

まろやかな味を楽しみたい方は、ミルクや豆乳で割る飲み方がオススメです。こちらもグラデーションの応用編なのですが、真っ白な牛乳もしくは豆乳とバタフライピーの青の対比が、まるで真夏の海を連想させる飲み方です。

オレンジジュースの時と同様の淹れ方をすると夏らしい海のできあがりです。

その他、ヨーグルトやスムージー、炭酸で割ると美味しいようです。普通にハーブティーとして飲むのもいいですが、アイスティーにしてお酒やサイダーで割って飲んでもとてもおいしいのです。

自分に合った飲み方でバタフライピーティーを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

バタフライピーティーの注意点

多彩な飲み方があるお洒落なバタフライピーティーで、美容効果も沢山含まれていますが、実はこのバタフライピーティーには注意が必要です。妊娠中や生理中は飲まない方が良いという話があるのです。

これほど、女性に嬉しい効能がふんだんに盛り込まれたバタフライピーティーを妊娠中や生理中には、なぜ避けたほうがいいのか気になりますよね。

理由としては、①子宮収縮作用②血小板凝固抑制作用があるようです。詳しくは、こちらにまとめているのでご覧下さい。

あわせて読みたい

まとめ

透き通った青色の不思議な飲み物として今話題のバタフライピーティー。

今回は、その青い不思議な飲み物が一体どういうものなのかについてや効能、美味しい飲み方や作り方をご紹介していきました。

そのまま飲んで透き通るブルーを楽しむごくごく普通のハーブティーを楽しむのも良し、ジュースやフルーツを加えて色の変化を楽しむ飲み方も良しです。

主流な飲み方は、タイでもされているはちみつやシロップで甘みをつける飲み方です。バタフライピーティーの煮出し方や冷まし方などの作り方によっても色の変化を楽しむことが出来るので、結構奥深く、楽しいお洒落な飲み物だと言うことが分かりました。

上記でも多彩な飲み方をご紹介したので、気になる飲み方を選んでバタフライピーティーを楽しんでみて下さいね。

スポンサーリンク

-話題

Copyright© Make My Day , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。