\私も使ってます♪登録無料!/


ジャニーズ

小柴陸の大学学部は?出身高校・中学も調査!

投稿日:

関西ジャニーズJr.の新高学歴枠として注目されている小柴陸くん。

 

小柴くんはこの春大学生になったばかりですが、通っている大学の学部はどこなのでしょうか。また、これまで通ってきた中学・高校も気になるところ。

 

今回は小柴陸くんの中学・高校・大学について調査しました!

 

小柴陸の大学は同志社?立命館?

小柴陸くんが通っている大学は立命館大学です。

先日Qさま!!の関東名門校軍団VS関西名門校軍団の関西チームで出演した際に立命館大学と公表していたので確実ですね。

 

立命館大学があるのは京都。小柴くんの実家も京都なので、関関同立レベルで通いやすさも考えたら立命館になったのかもしれませんね。

何学部?

小柴陸くんが通っている学部は映像学部映像学科です。小柴くん自身がブログにて脚本を書いたり撮影をしたりすると語っているので、この学部で間違いないでしょう。

 

偏差値は55〜57。関西トップレベルの私立大学ということもあり、受験勉強は大変だったでしょうね。

 

映像学部のカリキュラムを見てみると、映像撮影照明実習や映像編集などを体験したり、コンテンツマーケティングなどメディアマーケティングに関する内容にも触れたりするとのこと。演技と言うよりは映像を作る側について学べる学部のようです。

 

作る側の仕事についても理解を深めれば、映画やドラマ撮影でその経験が役に立つことは間違いありません。今後映像でも活躍が期待できる子なので、大学で学んだ経験がどのようにこれから活きるのか楽しみです。

 

小柴陸の出身高校は?

小柴陸くんの出身高校は、京都市にある東山中等・高等学校です。ちなみに中高一貫校ですが、小柴くんは高校からの入学組になります。

 

東山高校には難関国公立を目指すクレセントコース、難関大学を目指すパスカルコース、部活との両立を目指すアスリートコールの3つのコースが用意されています。関西Jr.との活動と学校を両立させることを考えると、小柴くんはパスカルコースの可能性が高そうですね。

 

東山高校の進学実績を見てみると、毎年数名程度東大・京大の合格者を輩出している様子。

 

関関同立は特に立命館の合格者数が多く、なんと小柴くんの学年の立命館合格者数は83名でした。この数字を考えるとかなり受験勉強の面倒見が良い学校なのでしょうね。

 

ただ、面倒見が良い分やらなければいけないことも多いので、高校生活はとても大変だったでしょう。

 

ちなみに東山高校は仏教系の男子校です。校則が厳し目で、小柴くんもジャニーズではありますが、かと言って特別扱いされることはなく、前髪がオン眉状態になっていることも多々(笑)。

 

ただ、短すぎる前髪も大学に進学したらもう見られなくなると思うとどこか寂しいものがありますね。

小柴陸の出身中学は?

小柴陸くんの出身中学は京都市山科区にある山科中学校です。

 

山科駅は京都府内でもアクセスが良い駅で、ベッドタウンとして人気を集めています。山科中学の校区にはイオンもあり、京都府内でも特に住みやすいエリアでしょうね。

 

ちなみに、関西Jr.内での非公式ユニット末端冷え性(通称マッタン)で一緒に活動している奥村颯太くんも同じ学校とのこと。奥村くんは小柴くんからすると同期ですが1歳年上です。そのため「奥さん」という愛称で会話はタメ口という関係性です。

 

小柴くんが一足先に演技の仕事で活躍し始めましたが、奥村くんも朗読劇など徐々に演技の仕事が入りつつあります。同期のご近所仲良しコンビで演技の分野で活躍できる日が来るのでしょうか。

小柴陸プロフィール

 

【名前】小柴 陸(こしば りく)

 

【愛称】陸、陸くん

 

【生年月日】2002年12月22日(18歳)

 

【出生地】 京都府

 

【血液型】A型

 

【身長/体重】174cm/不明

 

【家族構成】父・母・弟(2歳下)

 

【特技】ベース・酸っぱいものを酸っぱがらずに食べる

 

【趣味】アコギ

 

【最終学歴】立命館大学映像学部在学中

 

【活動期間】2012年~

 

【尊敬する先輩】有岡大貴(Hey!Say!JUMP)

 

【所属事務所】ジャニーズ事務所

 

小柴陸の演技がすごい!

 

高学歴枠だけでなく、演技枠としても高い注目を浴びている小柴陸くん。

 

関西Jr.のドラマ「ジモダン」や舞台「Another」など、関西Jr.内でのオーディションで決まる役は今のところ小柴くんが総なめをしている状態で、関西Jr.内でも頭一つ抜けた存在なのは確かです。

 

ジモダンでは外部の俳優さんと関西Jr.が共演を果たしましたが、同世代の女優さんなどが多い中で、小柴くんは小手伸也さんと共演。有名な俳優さんがキャスティングされたのは小柴くんと西畑大吾くんだけということを考えると相当評価が高いことがわかります。

 

ドラマ「恋の病と野郎組」でも、関東のJr.がいる中でゲスト出演という形ではありましたが役を獲得。関西どころかジャニーズJr.全体でも高い演技力の持ち主です。

 

元々小柴くんはジャニーズに入る前に劇団ひまわりに所属していた経歴の持ち主です。実は劇団ひまわり時代に出演したドラマ「忠臣蔵」ではHey!Say!JUMPの有岡くんの弟役を演じています。この経験が小柴くんがジャニーズを目指すきっかけになったそうです。

 

残念ながら1公演しか上演できずに幕を閉じてしまいましたが、高校3年生で「一富士茄子牛焦げルギー」に大抜擢。生瀬勝久さんや沢口靖子さんら大物役者との共演を果たしました。

 

今は関東だけでなく関西Jr.もユニットに所属していないとデビューが目指せない時代です。そんな中で無所属でありながらQさま!!などメディア仕事も多い小柴くん。

 

次世代演技班としての事務所から期待されているのは確かです。すでに同世代のジャニーズの中では実力派の立ち位置でしょうが、これからさらに実力を身に着けてどんな俳優さんに育っていくのか楽しみですね!

 

上海って何?

小柴陸くんは関西Jr.きってのギャガーでもあります。小柴くんを代表するギャグが、両手の親指で自分の顔を指す「上海」です。

 

勢いで乗り切る系のギャグが多く、ウケないことも少なくはないのですが、それでも勢いで押し切るメンタルの強さはさすが。

 

ちなみに上海はファンの前だけでなく日頃からやっているようで、「大声で上海をやったせいでファンに気付かれてしまい、ヤベっという雰囲気の顔をしていた」という遭遇エピソードも(笑)。普段からサービス精神旺盛な子なのでしょうね^^;

 

ちびっ子たちの教育係も!

演技・ギャグだけでなく、関西Jr.内では教育係も経験している小柴くん。Lilかんさいよりも下の世代の子たちの教育係はこれまで小柴くんが務めてきました。

 

芸能界未経験の小学生・中学生だらけだった2018年入所組の教育係も大変だったでしょうが、割としっかりしていたLilかんさいの子たちの世代も小柴くんと年齢が近い子だらけだったのでそれもそれで大変だったでしょうね。

 

2018年入所の子たちからは一番怖い先輩に選ばれることも。ただ、2018年入所の最年少伊藤篤志くんは後輩ができて「小柴くんたちに助けてもらったのでそれと同じことをすればいいかなと思ってます」と語っているので、小柴くんが教えてきたことはしっかり下の世代にも伝わっているのでしょうね。

まとめ

関西の名門私立大学立命館大学に通いながら、演技の腕を磨きつつアイドル業もこなす小柴陸くん。特に演技の面では関西ジャニーズJr.どころかジャニーズJr.全体でも高く評価されており、これからの活躍が楽しみな人材です。

 

ジャニーズで活躍するにはグループありきの状況でオーディションでガンガン役を獲得していくことからファンの中では小柴くんに対して「無所属の星」という声も多数見受けられました。

 

これから実力派として活躍していくこと間違いなしの人材なので、ぜひ小柴くんに注目してみてください!

 

 

 

 

-ジャニーズ

Copyright© Make My Day , 2021 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。